VAPE界からおもちゃのようなMODが出たぞ〜!!

Eleaf  iCare

今回レビューしていくのは、すっきり、コンパクト、その名も”iCare “です 。

どこかで聞いたような名前に似ていますが、、、笑

とにかくこのMOD・・・小型です!

びっくりするくらい小型MODなんです。

Eleaf社は小型のMODが多いですが、さすがと言いたいくらい本当にコンパクトなMODなので、サイズでいうとライターと同じくらいのサイズですね。

一体全体、性能や機能はどんなものか?

では早速レビューして参りましょう!!

パッケージ

iCare

スターターキットやMODを購入してもこのカラーは見たことがなかったので、新鮮でデザインも何が中に入っているかすぐわかって良いですね!

MOD自体が小さいので、箱も小さいです!!笑

付属品

iCare

iCare
•本体 650mAh
•コイル(1,1Ω) 2個
•充電用USBケーブル
•説明書

本当に必要最低限しか入っていないですし、こちらはプリペイドコイルを使用しますので、リキッドと充電が出来れば購入後からでもすぐの使用が可能となっております。

又、取扱説明書は海外から輸入したからなのか、日本語での説明はなく、英語や中国語などの外国語の説明書になっていますが 、仕組みは簡単なので、絵を見るだけでも十分に分かりやすく理解できるようになっています。

パーツ全体

iCare

構成はとてもシンプルで、スイッチなどもないので吸ったら勝手に電源がついて、吸っていない時は勝手に電源が消えます。

負圧を感知して、自動でON OFFしてくれる優れものです。

特にVAPE初めましての方でも安心して使用可能となっております。

各パーツを見ていきます。
トップキャップ

iCare

穴が2つありますが、丸い方からリキッドを吸い込みます。

少し独特な形をしていますね!

エアパイプとコイル

iCare

付属のコイルをエアパイプに接続して使用します。

エアフロー

iCare

こちらは穴が5つあります。

エアフローの穴の数で吸った時の味や煙の量も変わりますので、5つもあると味も煙も楽しめそうですね!

充電部分

iCare

充電は下からになります。

付属のMicro-USBケーブルで充電が可能です。

ちなみに充電中は赤くLEDが点灯します。

セッティング

iCare

iCare

写真1枚目のトップキャップの裏面をご覧いただくと、お判りかと思いますが、真ん中の穴に四角い穴があります。

そして写真2枚目のように四角い部分を鉄の部分にはめてネジを外すように回して取ります。

ここで注意点があります。

iCare

写真の上に、Don’t touch! と書いてあります。

ここで吸った時に電源がONになったりOFFになるのを感知しているので、絶対に触らないように気をつけましょう!!

iCare

エアパイプとコイルを接続し、同時にエアフローも調整しておきましょう。

そして、次はリキッドをチャージしていきます。

iCare

分かりやすいかなと思い、親指置いてみましたが、私の親指の少し上に線が見えるのお判りでしょうか。

リキッドはこの線まで入れて下さい。という線ですが、個人的にはリキッドが少し漏れる感じがするので、線より少し下までのリキットチャージをお勧め致します。

リキットチャージが終わったら、先ほどの1本になったステンレスの棒を入れて閉めましょう。

iCare

完成です。

 

総評

良い点

プリペイドコイルで簡単に使用が出来るので、初心者の方でも安心して使用が可能。

電源が自動的にONになるので吸いたい時にパッと吸えるのは良いです。

メンソールだけをたまに吸いたいという時など、リキッドの気分転換での利用・サブ機としての使用も可能。

小型の為、持ち歩きに便利。

 

悪い点

650mAhなので吸う頻度によっては1日持たないので、こまめに充電が必要です。

Wも出力がある方ではない為、若干味が薄めに出ている気がします。

一体型の為、丸洗いは出来ません。その為、リキッドを変えにくいです。

VAPE初心者の方や、吸う頻度が少ない方、時間がない時にパッと吸いたい方など、性能や質などをそこまで問わない方であればお勧めのMODの1つになると思います。

 


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*


*