抵抗値

電子タバコにおける抵抗値とは、煙の量に深く関係し、主にオーム[Ω]で表示されます。

一般的に電力[W]高いほど煙の量が増え、逆に電力[W]数が低いほど煙の量は少なくなるとされています。

抵抗値が極端に低すぎると危険性も伴いますのでご注意下さい。

また、アトマイザーによっても煙の量や味は変わります。

因みに、電力Wはオームの法則により以下の公式で算出することができます。

電力W=電圧V×電流I

オームメーターをお持ちでない方は、テクニカルMODに表示される抵抗値を参考にビルドをして下さい。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*


*