ガンク

ガンクとは、コットンやコイルに煤のような焦げたような黒いようなものが付着することを言います。

ガンク

主に長期間ビルドをしないとコットンやコイルにガンクがつきます。

その期間が長ければ長いほどガンクの量は多く、衝撃が走るくらいの量になるのでご注意下さい。

 

ガンクは、リキッドが気化されずについたものなので、味も落ちれば、ドローも重く、コットンの供給力なども低下していくので、ある程度使い、味があまり出てこなくなったらすぐに交換することをお勧め致します。

しかし、リキッドによっては少しガンクがついた方が美味しいともいわれますので、その点も少し頭に入れておくと、また1つ美味しい吸い方が出来て良いと思いますので、是非ともお試し下さい。

ちなみに、フルーツ系やメンソールはガンクが付きにくく、お菓子系(キャラメル、バニラ、チョコレート等)はガンクが付きやすい傾向にあります。

甘いリキッドほど、ガンクが付きやすいと認識下さい。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*


*