RBAのコイルに接触する部分で、コイルに電流が通ると、リキッドを含んだコットンから蒸気が発生する。

リキッドを保持する役割もある。

様々なメーカーから販売されており、コットンの繊維も様々である。

ビルドの際は、コットンのねじれをいかに無くすことが重要となる。

また、コイルの内径にコットンを通す場合には、いかにコイルとコットンの間に隙間を作らないかが大事である。